iPhone

iPhoneのバッテリーに問題。寝ている間の充電の減りが早くなった!

iPhone6にして3年目に突入!ようやく本体の分割払いが終了して支払いが楽になったな!と思ったのも束の間、急激にiPhoneの充電の減りが激しくなったようです。この問題で先日困った事態になったので詳しく調べました。

iPhoneの充電が急に減るようになった!

寝ている間電源に挿しっぱなしにすると過充電となりバッテリーの損傷につながる(とどこかで聞いたことがある気がする)らしいので、夜寝る前は充電から外して枕元において使用しています。

先日朝、iPhoneの充電がなくなり電源がOFFになっていたため、アラームが鳴らずに朝寝坊してしまいました。いつもは8時15分には家を出るのですが、起きたらiPhoneの電源は切れていて時間は8時30分!速攻で家を出てなんとか遅刻せずに予定には間に合いました。

iPhoneの使用状況

使用状況はこんな感じ
・iPhone6/ゴールド 128GB
・試用期間:25ヶ月目(先月やっと本体の分割払いが終わったばかりなので覚えていた。)

寝る前後にスクリーンショットを取って確かめます

今日はしっかりの寝る前後にスクリーンショットを取ってバッテリーの減り具合を確かめることにします。
どれどれ…寝る前には97%あります。時刻は0時10分です。
いつもの感覚だと起きた時には余裕で70%以上あるはずなのですが…

・朝6時26分に偶然目が覚めたので確認すると…なんと残り4%!
これは危ない!また充電切れで寝坊するとことでした!

6時間16分で97%→4%と93%も減少しています。
ロック状態にもかかわらず1時間あたり約16%も減少していることになります。これはマズいです><。

ホーム/ロック画面が謎のバッテリー消費!?

・バッテリーの消費をみるとなんと「ホーム/ロック画面」のバッテリー使用量が63%!。なんなんだろう?

その後の状況

その後、まだ解決していないのですが、どうも時間帯によって急激に減る時間帯とそうでもない時間帯があるようです。もう少し調べてから修理の可能性も含めて考えようと思います。

その後、以前使っていたアンドロイドを出してきてアラーム機能のみを使用していましたがいかんせん不便で…バッテリーもすぐになくなり家を出て会社につく頃には20%以下になるありさま…。やむなく職場の昼休みに近くの修理店で調べてもらったところ、やはり「バッテリーがかなりヘタってます」とのこと。
修理料金1万円弱、20分くらい、近くでたこ焼き食べている間に修理完了!快適になりました。

ここで修理してもらいました。対応も良くて満足度高いです。
スマップル渋谷店

その他はアイサポも便利
【iPhone修理あいさぽ】

※その後、バッテリー交換から1年半以上経過しましたがiPhone6現役で頑張っています。普段遣いには動作も全く問題なくてお気に入りです!もう1回位バッテリー交換して使おうと思っています!\(^o^)/

バッテリー状況の調べ方

iOSのアップデートで(と思います)バッテリーの劣化具合が分かるようになりました。
これは便利ザマス!

iPhoneの充電がすぐなくなる時の調べ方確認方法は設定>バッテリー>バッテリーの状態

 

最大容量は購入時は100%ですが、使っていくうちにバッテリーは徐々に劣化していきます。私のiPhonemを見ると「84%」となっています。これは現在100%充電しても購入時に比べると84%しか充電できませんよ、ということ。

例えば、購入時にフルで10時間使えたとすると、今はフル充電しても10時間の84%、8,4時間しか使えなくなっています。70%を切ると「最近電池の減りが早くなったなぁ〜」体感するようになるそうです。

もう一つ気をつけたいのが最大容量の下にある「ピークパフォーマンス性能」この欄が上記の「お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンス性能に対応しています。」以外のエラーが出ていると最大容量に関わらずとシャットダウンしたりと不具合が起きやすくなります。こうなったら修理が必要となるみたいです。